大和市 大和駅前肩こり腰痛センター HOME > 各症状の原因と施術について > 背骨の歪み

背骨の歪み

背骨の歪み、それでもこのカラダ、放っておきますか?

子供の頃って、怪我以外で痛みってありましたか?
頭痛、肩こりや腰痛、膝痛や坐骨神経の痛みなんて、ほとんど無かったですよね?
いつからこんな「慢性痛」が起こり、改善しなくなったのでしょうか?
高校生?大学?社会人になってから?
原因は間違いなく生活習慣(姿勢、労働、運動など)からくる筋肉の凝りです。 子供の頃なら硬くなった筋肉はすぐに良い状態にもどりますが(復元性がある)長年、毎日、何時間も悪い刺激(ストレス)が入り続けると、筋肉は硬い状態で固定化されてしまいます(復元性が無くなる)。

そうなると慢性的な肩こり、腰痛が永続化していきます。 悪い生活習慣は変わらない、自分自身のカラダのケアもしない・・・。 加齢と共にどんどん悪くなるのは当然だと思いませんか?

ゴミの山を見てあなたはどう感じますか!?

「何でこんなになるまで放っておいたのか?」
「きちんと毎日(定期的に)掃除してればこんなにならないのに」
でも、あなたのカラダもこんな感じなのです。
僕はカラダの掃除屋さん。
どんなに汚い場所(悪いカラダ)でも根気よく時間をかければ必ずキレイ(改善)になります。

こんなにきれいにカラダも改善出来ます。 あとは自分でケアしてくれれば、常にきれいな状態です。
自分で出来ない部分はプロの僕に任せて下さい。
ある程度状態を良くして、僕が指導するストレッチ、マッサージ、姿勢指導で日々ケアし、月1~2回は施術を受けてきれいな状態を維持する。 「早く1発で改善しろ」とか言われそうですが、ゴミ屋敷のような身体を一瞬で綺麗にするのは現実的に不可能です。 悪い方に多いのが「どこに行っても改善しない」と主張するケース。
継続して施術を受けず、自分の身体よりも遊びやお金、仕事を優先し、気が向いた時だけ来て「改善しない」と。
こんなゴミ屋敷(悪い身体)にしたのは誰ですか?
僕は全力で1回でも早く(身体を)綺麗にする。

あなたはこれ以上汚れない(悪くならない)努力をする。
協同作業で痛みのない生活を送りましょう。

そのために大事なのが背骨の歪みを改善することです!

背骨とは?

背骨は1本ではなく24個の椎骨(頸椎7個、胸椎12個、腰椎5個)が骨盤(寛骨、仙骨、尾骨)の上にのっています

背骨の役割は大きく分けて2つあります!

1人間のカラダを支える大黒柱(支柱)

人間は重力に逆らって2本足で直立して活動しています。 2本足でカラダを支えるには大黒柱である背骨が非常に大きな役割をはたしているのです。

2脳からの指令を伝える伝導路

人間は全て脳からの指令によって動きます。 カラダを動かしたり、呼吸をしたり・・・。
脳から神経の束が背骨を通り、その指令を伝達しているのです。
神経には大きく分けて3つの神経があります。
・筋肉を動かす神経
・痛みや感覚を伝える神経
・環境に合わせてカラダを最適な状態にする神経
神経は分かりやすく言うと電気コードです。
そのコードが背骨から筋肉などに脳から
の指令を伝えているのです。
このコードが損傷してしまうと、
人間のカラダは動けなくなります。

背骨が歪むとどうなるの?

この大事な背骨が日常生活の悪い姿勢、クセ、労働の負担、間違った運動などで歪んでしまうと、カラダのバランスが悪くなります。 家であれば大黒柱が曲がってしまうわけですから、歪んだ支柱ではカラダを支えるのが困難になり、他の部分に負担が掛かりやすくなります。 背骨の歪みの影響で、腰痛や肩こり、膝痛、股関節の痛みなどカラダの痛みが出てきます。 また神経の伝達も悪くなります。
カラダを動かしたり、痛みを感じるコードが背骨から出ていますので、背骨が歪むと神経の流れが阻害されてしまいます。
うまくカラダが動かくなったりして、悪影響が出ます。なりより、備わっている自身で改善する力が弱まるので、改善されにい体になってしまうのです。

当センターのカイロプラクティック療法

背骨をバキバキしないで、痛みのない、気持ち良い刺激量で調整していきます。 背骨を調整する事で、カラダ全体のバランス(調和)が良くなり、
自身で改善する力が発揮されます。

▲ページ上部へ戻る