大和市 大和駅前肩こり腰痛センター HOME > 各症状の原因と施術について > 治療業界の口コミは注意が必要

治療業界の口コミは注意が必要

ホームページで治療院を探されている方でその選択肢に「口コミ」があると思います。


これは治療院に限らず、グルメ、ホテル、旅行、商品、病院、学校、塾、映画......


ネットでの口コミを参考にされる方が多いと思われます。


しかし、治療院業界の口コミはほとんどが「ヤラセ」「自作自演」に近い実態なのをご存知でしょうか?


ホット⚫️ッパーやエキ⚫️ンといった大手の口コミサイトでの口コミは患者さんにお願いして書いてもらっているのが実情です。


500円図書カードを配ったり、次回施術代を割引き、あるいはサービスしたり。


当然批判は書けません。
絶賛する内容になります。
大手の口コミサイトの点数は5点満点中、ほとんどが4〜5点!
批判する内容はほとんどありません。
こんなことありえますか?


グルメやホテル、商品、映画の口コミでは当たり前ですが「賛否両論」があります。


それぞれ個々に感じ方、考え方が違うので「賛否両論」は当然なのです。


しかし、治療院業界の口コミはそんなことはありません。
絶賛、賞賛の口コミばかり。
つまり、リアルではないということです。

もちろん、患者さんの生の声は必要ではあります。


自院の雰囲気や施術効果を伝えるという意味では有効だと思います。


しかし、不自然に100件〜数百件を超える口コミは患者さんにお願いしまくった
営業努力の賜物で自然発生的な口コミではないのです。

そんな口コミに騙されて間違った選択をする患者さんが不幸です。


人の良い患者さんに強引に頼んで動画を撮影したり、実名を出したり、
患者さんにホワイトボードに「良くなりました。楽になりました」
と書かせて記念撮影したり。


口コミ投稿に施術以上に情熱を傾けている治療家が非常に多いです。

本当に技術がある治療家はそんなことをしません。


そんな時間もありません。


(一流の治療家の口コミサイトの投稿は驚くほど少ないです。
営業活動をしないからです)


当院もホームページリニューアルに関して口コミを集めようと
営業活動を一時期しましたが途中で止めました。
(もちろん書いて頂けるのはありがたいです)


そんなくだらない作業に時間を費やすよりも
患者さんとしっかり向き合う。


セミナー、勉強会に参加して自己研鑽を積む。
患者さんに有意義な情報を発信する。


そうありたいと心掛けています。

▲ページ上部へ戻る